アヤナスは微弱炎症を軽減→無くす?

アヤナスは微弱炎症を軽減→無くすといわれていますが、本当でしょうか?

微弱炎症は肌の細胞の間から、紫外線や雑菌などの外部刺激が侵入してくることで何度も何度も繰り返されます。出てくる症状は赤みやかゆみ、肌のガサガサなど。医者に行くほどではないけれど、ちょっと気になる不快なもの。しっかり保湿を行って、肌の細胞の隙間を無くし密にすることで、ぐんと改善されます。角質層を整えるのが最優先事項。アヤナスは角質層を形成するパルマリンを配合しています。同時に血行を促進する朝鮮人参エキスも配合。細くなった血管を拡張して皮膚温度を上昇します。さらにコラーゲンやヒアルロン酸を産生する線維芽細胞を作り出すGABAのは入っているので、表情筋の衰えによる筋膜のダメージやたるみをケア。アヤナスは肌の内側に隠れて、自覚しにくい微弱炎症の沈静化に働きかけます。

顔ヨガで表情筋を鍛えるように、アヤナスのローション&美容液&クリームを使うことで、ハリや弾力を取り戻せるのが嬉しいですね。

老化を早めるのは、隠れ炎症とも言われる微弱炎症を起こしやすい敏感肌。だからこそ、敏感肌を健常肌に立て直す努力をしてみませんか?肌の隙間から光が侵入してこないようにケアして、乾燥を防ぐのがが鍵です。アヤナスをスキンケアに取り入れるという、思いの外簡単な方法でケアできます。肌悩みの原因こそ微弱炎症。明らかに日焼けするほどでない紫外線でもシミやたるみといった肌老化を引き起こします。

朝晩アヤナスを肌に乗せるだけで、微弱炎症はケアできます。毎日が無理であれば化粧品の浸透が効果の高い夜だけでもアヤナスをラインで使ってみませんか?貴女の肌も、驚くほどの変化がありますよ♪

コメントを残す

このページの先頭へ